ぱにゃ記録♪

アクセスカウンタ

zoom RSS ぱにゃVol.2030 賛否両論

<<   作成日時 : 2018/06/29 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ポーランド戦での戦い方に世界からも批判が出てるんだとか。

私はダイジェストしか見ていないから、内容に関しては何とも言えないけど、結果的に決勝Tに行けたし、ポーランドは全敗を逃れたし、お互いWINWINってことでいいんじゃないかと。

そもそもサッカーは、ボール狙うふりして足を狙う、触れてもないのに倒されたふりとか、ばれなきゃ何をやっていい、勝つため(勝ち上がるため)なら戦略と言う名の無気力よろしくな試合をしても、結果が全てなのでスポーツマンシップなんかなくても問題ないらしいのでねww

それに世界から大ブーイングを浴びせられるなんてことは日本代表ってないことだから、ある意味メンタルを試されるいい機会だったかもね。

それにしても今回の肯定派と否定派の言い争いが楽しい(にや)

肯定派→攻めて追加点を奪われたらどうする!

否定派→セネガルが同点に追いついてたらどうする!

どっちも言い分としては正しいよね。

結果が肯定派に転んだだけで。

結局、スポーツは結果論だけでしか語れない。

ただ、肯定派はなんだかんだ言っても、結局日本を信用していなかったってことだけは良く分かったww

で。城は川島は変えるべきって言ってたけど、ポーランド戦を見て、それでも変えたほうが良かったのか聞いてみたいわw

まぁ、こうやって言い争いが出来るのも、決勝Tに行けたからであり、みんな日本を応援してるからこそであり、「通」も「にわか」も関係なく決勝Tも応援しましょう(わら)

私は「にわか」以下だけどね(にこ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
トントン |扉|"o(・д・。)
ルールに則ってPLAYしている限りにおいては何やってもそれは戦術なのだから一方的に非難される謂われは無いですね(ん)
世界を見渡せばファウルすれすれのことやってるチームなんてごろごろ居ますから。
「正々堂々と」言ってる方々はそういった厳しい世界とは無縁な方の遠吠えに私には思えます(ん)
アスリートの世界は厳しいのです。
それにしても選手起用など西野監督の精神力のタフさには脱帽ですね(ん)
ちなみに今大会ファウルの多さは韓国がダントツとか(あくま)
松下禅尼
2018/06/29 20:08
>松下禅尼さん

ルールに則っていれば何でもありは賛同しかねますけど、一方的に非難されるべきものでもないですね。
ただた私も含めて、普段はサッカーを、ましてや海外サッカーを見ない人がほとんどだろうし、一般の人がアスリートのような厳しい環境に置かれることもそうそうないだろうし、そういった方々が今回の試合を見て非難してもいいんじゃないかと、個人的には思います。ファンあってのスポーツだしね(にや)

西野監督は、神戸を強くしてくれなかったから評価しませんwww
まぁ冗談は置いといて、今回のW杯では、西野監督の精神力のタフさは選手よりも凄いものを感じます(ん)

かの国は普段の行動からお察しですww
でび
2018/06/30 01:11
でびっち こんにちは お邪魔するよ

結果的に決勝トーナメントに進めたんだから良かったのでは。野球も敬遠フォアボールがあるみたいに。スポーツも全てが真っ向勝負ではないのだからしょうがない。ゴルフもアンプレあるし。まーこの辺で。僕のブログもお茶濁しておく程度でコメントよろしく(ひょえ)
ミカエル♪
2018/06/30 13:35
>ミカエル♪さん

両チームにとってはWINWINだったわけだし、別に私は批判するつもりはないよ。ただ、批判を含め多様な意見があってもいいと思うだけで。
あいー、また遊びに行くよ(にこ)
でび
2018/07/01 01:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぱにゃVol.2030 賛否両論 ぱにゃ記録♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる